私は、某企業の株主優待が・・・

こんにちは。みなさん、お元気ですか?私は、某企業の株主優待が貰いたいために株式投資を開始した初心者です。つい最近、株式を購入したり、売ったりするのが難しく感じなくなってきました。企業が株主に与える優待制度も様々あって、その会社のサービスが利用できたり、割引された価格で買い物ができるので、どの会社の株式を買おうか悩んでしまいます。

外国為替証拠金取引を行う上で、とても重要なことは事前に、損切り価格を決めておくことです。ロスカットは発生する損失額をできるだけ少ない金額に抑えるために、ある一定の金額になったら、トレードを終了すると、定めておくことをいいます。損失が拡大し続ける状況を防ぐには、ロスカットをためらわずに行うことが大切です。

株式投資はきわめて魅力的な投資の手だてのひとつです。ただし、株の売り買いには多種多様な危険も持っています。株の大きな危うさとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。株式投資は定期預金などとは違って、元本の保証がないのです。株を始めたばかりの人は、危険をしっかりと理解して用心深く投資を行う必要があります。株式を売却したことで、利益となった時の税金は申告分離課税が原則となりますが、証券会社で開いた特定口座での取引の場合はその人に代わり、その都度、20%の税金を源泉徴収してくれるのです。確定申告の手間がない手軽な仕組みですが、損失繰越をする際などは確定申告をすることとなります。

FX初心者が気を付けておくべきことはレバレッジを管理しておくことです。相場の動きが予測とずれてきているにもかかわらず、気軽にナンピンしていると、知らず知らずのうちにレバレッジがどんどん高くなり、証拠金維持率などの状況をつかんでおかないとロスカットされる事態になります。強制的に決済させられると、大きな損失が確定することがほとんどです。

ご存じだと思うのですが、株取引には現物取引と信用取引がございます。やはり初心者にはリスクの高い信用取引は良い取引方法とは言えません。今手持ちの資金内で投資できる現物取引をぜひおすすめします。資金以上に損するリスクがないんですから。他に、優待狙いで長く株を保有するのも一つの投資方法と言えます。それでは、今日はこの辺で。また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です