外国為替証拠金取引で使え

みなさん、ご存知でしたか?外国為替証拠金取引で使えるテクニカル指標として多くの人に用いられているのがボリンジャーバンドと言われているものです。トレンドの規模とトレンドの方向が視覚的に分かりやすく、トレンドが生じたらエクスパンション(バンド拡大)が現れるので、トレンドフォローの取引に最適です。その反対に、バンドの収縮はトレンド終了のしるしとして役立てることができます。

FXが人を引きつける理由の1つである投資が少量の金額でも可能な理由は、レバレッジを使うこともできるためです。FXではFXを取り扱っている業者に入金し、それを証拠にすることによって、入金した金額の何十倍の取引をやることが出来ます。要するに、少ないお金で大きな利益を得るチャンスができるというわけです。これが世にいうレバレッジの法則です。

FXは少ない金額からやり始める事ができ、レバレッジ効果を利用すれば実際に預けているお金の何倍ものポジションを持つことができるので、開始する時の期待感はかなり高いと思います。けれども、その分、リスクも同じように高いことを決して忘れないようにしたいものです。

為替相場の変動が大きい中央銀行によって政策金利発表や指標発表がなされる時などは、スプレッドが大きくなることが多いため、FX業者の約定力こそが重要になるのです。3円以上変動する相場ですと、スプレッドのみならずスリッページも念頭に置く必要があるのです。成行注文でスリッページを狭めても約定力を落とさない業者を探すと良いでしょう。

まずバイナリーオプションの攻略法はそのトレンド状況に合わせたポジションを取ることです。上昇トレンドの傾向ならコールのみ、下落トレンドの流れならプットだけを流れに合わせて購入します。トレンドの状況に逆らうと勝てる率が相当下がります。トレンド系指標というものを使うと現在の相場が上昇トレンドなのか下落トレンドなのか状況判断しやすいです。FX取引のキャピタルゲインとインカムゲインは、キャピタルゲインが為替差益、インカムゲインがスワップポイントのことです。為替差益は為替レートの変動で生じた利益です。また、スワップポイントとはお金を銀行に預けたらもらえる金利と同様のものです。ただし、スワップポイントというものはお金を出しても利益を約束されるものではありません。では、また明日( `・∀・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です